さっぽろマンション管理士合同事務所 「わたぼうし」

私たちは、5人のマンション管理士が集まって構成する合同事務所です。

建築・設備の施工管理をはじめ大規模修繕の支援、規約改正の実務その他マンション管理全般の業務に加えて、各メンバーがそれぞれ得意分野を持ち、各分野の一線で活躍をしております。

去る平成27年2月23日には、北海道新聞においても、私たちの活動が採り上げられました。

doushin

 

 

 

 

 

「わたぼうし」では、各メンバーの経験と実績をもとに次のテーマを活動の中心に活動しております。

・ マンションに居住されている方の高齢化にかかわるテーマ
例えば、認知症が見受けられる方への見守り体制の構築や孤独死の防止対策の構築を目指しています。

・ 管理組合活動のチェックにかかわるテーマ
先般札幌にあるマンション管理会社・社員による組合費の横領事件が発覚しました。このような事件の防止のために管理組合運営が適切になされているか、役員のなり手不足や経験不足からくる理事会・組合会活動の停滞や沈滞を適切公平な視点に立って、管理組合活動の支援しております。

すでに管理会社と管理委託契約をされている管理組合様や自主管理をされている管理組合様から、様々なご相談をお受けいたしております。

私たち経験豊富なプロのマンション管理士は、お客様に対して誠実に向き合い、マンションが終の棲家としての役割を全うできるよう丁寧に責任をもって様々なご要望に対応させていただきます。